ふくふくブログ

ふぐの本場下関から直送【みちなか】の公式ブログ

河豚以外のフグを表す漢字

calendar

「河豚以外のフグを表す漢字」

フグと言えば日本食を代表する魚としても有名で、その淡白な歯ごたえの良いフグは古くから多くの美食家たちの舌を唸らせてきました。

しかしそんなフグにはテトロドトキシンという猛毒があるため、多くの美食家たちが犠牲にもなったようです。

そんな危険なフグだからこそ、現在は各都道府県による条例によってしっかりとした知識を持っていて更に免許を持っている調理師が下処理をしたものでなくては提供できなく

なっています。

そんなフグを表す漢字と言えば「河豚」と言う方が多いかと思います。

稀に海豚と間違われる方も居らっしゃいますがこれはフグではなくイルカなので全く違う物になってしまいますね。

しかし河豚は中国が発祥で河豚という漢字が使われ始めるまでにはその他にも多くのフグを表す漢字が使われていたのです。

河豚とは違うフグと読む感じがいくつか存在するのですが、今回はそんなフグを表す漢字をご紹介いたします。

フグを意味する感じ

平安時代の文献である「本草和名」や「倭名類聚秒」には、フグが登場しているのですが、府の際に河豚を表す表記として、「布久(フク)」もしくは「布久閉(フクベ)」と記されています。

この「フク」が濁って「フグ」になったとされるのは江戸時代ごろからでした。

フグ和表す漢字には他にも勿論魚へんを使用している感じが多く存在しちぇいます。

魚へんを使っているフグの漢字

魚には必ず魚へん使用している感じが多く存在していますよね。

そんな魚へんを使用する感じですが勿論フグにも存在しています。

「鰒」「鯸」「魨」という漢字が主にフグを表す漢字と言われていますが、「鰒」という漢字は元は鰒を意味する漢字だったのですが、音読みで「フク」と読むためにフグを表す漢字として使われていました。

この感じにはちょっとした笑い話もあるのです。

というのも体調を悪くしていた人に、医者が食べて良い物を紙に書いて手渡したところ「鰒」と書いてあったために病人はフグを食してしまう。

フグを食してしまった病人はフグの毒に当たって死んでしまうのですが、これは「アワビ」と「フグ」両方に使われていた漢字を風評したような話なのですが、医者は「アワビ」の意味で使っていたというオチなのです。

この話には、鰒が両方に使われる為危険だと伝えたかったのかもしれませんね。

この「鰒(フグ)」は室町時代の国語辞典である「節用集」に登場する漢字です。

その他にもあるのですが、フグは危険を感じると膨れますよね。

このフグの膨れるという特徴からフグと読まれる様になったのが、「鯸(フグ)」です。

この鯸の右側の造りの部分の候という字には膨れるという事を表す意味がある事から、魚へんに候と書いて、大きく膨れる魚という意味を持つ漢字となり、大きく膨れる魚=「鯸(フグ)」という漢字が誕生したようです。

「魨(フグ)」という漢字は、河豚に掛かった感じですので、これはどちらかというと比較的新しい漢字かもしれません。

というのも、中国の黄河などで食べられていた淡水魚の河フグから河豚と呼ばれているのですが、この河豚の豚という字には異体字の「豘」という文字があります。

その造りの部分の「屯」という字と魚へんを合体させて「魨(フグ)」と書くようになったとされているのです。

最初は河魨と書いていたようですが、後に「魨」だけが独立して一文字でフグと読むようになったともされています。

こんなに沢山のフグを表す漢字があったのには正直私自身も驚きました。

おそらく今の河豚が普及したのには、フグ食禁止などが影響しているのかもしれませんね。

というのも、フグを表す漢字が多いのは平安などのフグ禁止が言い渡される前の時代に多いからです。

もしかしたらフグ食が禁止とならずそのまま普及していたならばもしかしたら現在の河豚ではなく他のフグを表す漢字が使用されていたのかもしれませんね。

更に調べてみて驚いたのが河豚の毒に関しての漢字が無い事でした。

フグの猛毒の危険を周りに訴えるために魚へんに毒という漢字をフグと呼んでもおかしくないかなと思っていたで、そのような感じが無い事には驚きました。

おそらく、日本人は古くから他を敬う心を持ち合わせていたため毒という字を使わなかったのかもしれませんし。

フグ料理はしっかり毒の部分を取り除いて提供している為使わなかったのかもしれませんね。

フグ料理屋さんで魚へんに毒なんて書いてあったら、料理には毒が無い事が分かっていても少し怖いから使えなかっただけかもしれませんね。

この様にフグを表す漢字は沢山あります。

フグにも多くの種類がいます。

鰒の話にもあるように、調理方法や種類によっては命を落としてしまう事だってあるのです。

その為、フグを食べる際にはしっかりと知識を持っている料理人が捌いたものだけを食べるようにしましょうね。

自分で捌いていしまい河豚が魚へんに毒のフグになってしまうととても危険ですよ。

folder ふぐについて

No Image

No Image

No Image

more...

folder みちなかニュース

No Image

No Image

No Image

more...

folder 過去の記事

No Image

No Image

No Image

more...