ふくふくブログ

ふぐの本場下関から直送【みちなか】の公式ブログ

天然トラフグの食べられる部位

calendar

天然トラフグの食べられる部位

フグの王様と言えばトラフグですよね、最近では養殖も始まったそうですが、天然のトラフグってどこまで食べられるのだろうと思ったことはありませんか。

内臓には毒があるらしいけどテレビで白子を食べているのを見たけど本当に大丈夫なのかと心配になる方はいらっしゃるはずです。

今回はそんなフグの王様トラフグの食べられる部分についてご紹介します。

そもそも可食部位が決まっている理由

なぜトラフグに限らずフグには可食部位が決まっているのかというのは今更な感じですが、フグには「フグ毒」というものが血液や、内臓に蓄積されています。

このフグ毒で有名なのがテトロドトキシンという毒で、300以上の熱処理でも分解されることはなく、よくドラマなどで耳にする青酸カリの850倍の毒性を持っています。

そんな危険な毒素ですがしっかりした知識を持った方が調理をすることで安全に食べる事ができるのですが、血に毒があるためほぼ全身がこのテトロドトキシンの塊ですので、勿論絶対に食べる事の出来ない部分があります。

そんなトラフグの知識ある人が調理をすることで食べる事ができる部位をご紹介います。

トラフグの食べられる部位① 身(筋肉)

そんな危険な毒を持ったトラフグですが、身の部分は勿論食べる事ができます。

しかし、冒頭でお話したように血液中にテトロドトキシンが含まれているために、知識ある人が調理をしなければ身の部分に血が残ってしまう事で身を食べたのに中毒する恐れもあります。

そんな身の部分ですが、ほぼ筋肉質なため薄造りで食べないとなんだかゴムを噛んでいるのかと思うくらいの歯ごたえなのでフグの刺身は皿が透けるほど薄く作ってあるのです、けっして食べさせてくれた方がケチだからではありませんよ。

トラフグの食べられる部位② 皮

トラフグの皮には毒があると思われている方も少なくは無いと思いますが、基本的に可食不可となっているフグが沢山ありますが、そんな中でトラフグは皮も美味しく食べる事がでるフグなのです。

というのも、素人調理ではなく知識のある方が調理した場合のみ食べられるので、もしトラッフグを釣り上げてもその場で食べるなんて事は絶対にしてはいけません。

因みにこのトラフグの皮は、サッとお湯に潜らせて氷水で粗熱を取り〆る事でコリコリとした触感でフグ刺しとは一味違った楽しみ方ができますよ。

トラフグの食べられる部位③ 精巣

トラフグの食べられる部位3つ目は精巣です。

精巣を食べる事の出来るフグは意外と多いです、精巣と言うと内臓系なので毒があるように感じている方が多いと思います。

しかし、精巣が入っているのは雄のフグだけです、精巣入りのフグの可能性は50%です、しかし卵巣は猛毒なので間違えても食べてはいけません。

稀に相撲部屋のちゃんこに精巣を入れて中毒になったなどの話も聞きますよね、これはちゃんとした知識が無い方が調理をした結果中毒になっただけであり、精巣に毒があるからではありません。

時期によってはフグよりも値段が跳ね上がる事もある超高級品なのですが、しっかりした知識を持った人が調理をしない場合には毒なしの精巣が毒付きにだってなりえてしまうのです。

更に、卵巣と精巣を両方持った両性フグと言う個体も存在するのですが、数にして100匹に1匹、1000匹に1匹の可能性でなかなか珍しい個体ですいわゆる奇形の部類ですね。

しかしこの両性のフグの精巣は食べる事はできません、できないというよりは厚生労働省で食べてはいけないとなっているだけなのですが、これは猛毒の卵巣にくっ付いているため毒があるかもしれないという理由なのか、卵巣と精巣の境目がはっきりしないという理由なのかは、はっきりしませんが私は後者だと思います。

食べちゃダメとなっているのだから食べないにこしたことはありません、自分で調理は絶対にダメですが調理しても食べないでください。

精巣、精巣と言いましたが、ピンとこないという人もいらっしゃいますでしょうが、いわゆる白子の事です、鍋に入れても美味、焼いても美味と言った最高の食材ですので是非食べてみてください。

まとめ

トラフグの食べられる部位は

・身

・皮

・精巣(白子)

いかがでしたでしょうか、今回はトラフグの食べられる部位についてご紹介しました。

フグには毒があるから美味しいのかもしれません、そんな毒があっても安全にフグが食べられる世の中です、確かに値段は張りますが安心して食べたいからこその技術料と思いましょう。

釣り人でたまにトラフグを釣り上げて持って帰られる方もたまにいらっしゃいます、そんな方たちを見ておそらく知り合いにちゃんとフグ調理師の資格を持った方がいらっしゃるのだろうなと思っておりますが、本当にトラフグは死ぬほど美味しいです、死ぬほど美味しいフグを食べて本当に死んでしまう事の無いように必ずフグを食べる際にはフグ調理師の資格を持った方が調理したフグを食べるようにしましょう。

安全に美味しくフグを食べましょう。

folder ふぐについて

No Image

No Image

No Image

more...

folder 過去の記事

No Image

No Image

No Image

more...