下関のふぐ通販道中
下関のふぐ通販道中
下関のふぐ通販道中 下関のふぐ通販道中

ふぐの皮でアンチエイジング

calendar

reload

ふぐの皮でアンチエイジング

ふぐの皮でアンチエイジング

いつまでも若々しくそして綺麗でいたいというのは、女性の生涯の願望ではないでしょうか。

しかし美容に必要な成分を手軽にとるとなると、なかなか難しく、サプリなどで摂取されている方がほとんどではないでしょうか。

確かに、美容に必要な成分ってなかなかに不味い物が多いですし、量を多く採らなければいけない等の問題がありますよね。

更に、お肌に大切なコラーゲンを摂取しようと思ったらカロリーが気になると言う方もいらっしゃいますよね。

確かにコラーゲンが多い食材は油分が多く、美容と体系を気にする女性には取りづらいのではないでしょうか。

しかし、この摂取し辛いコラーゲンを、簡単にしかも美味しく摂取できたならいかがでしょ

うか。

今回はそんな女性の味方をご紹介します。

カロリーを気にせず取れるコラーゲン

カロリーを気にせず取れるとなると、コラーゲンを含んでいるのに油分が無いとなってしまいますよね。

そんな物あるはずが無いと思っていらっしゃるかと思いますが、実は存在するのです。

それは海洋性コラーゲンという物です。

海洋性コラーゲンとはその名の通り、海の生き物に含まれているコラーゲンンの事です。

昔から、貝や魚などの魚介類は体に良いと言われ、日本食の中心は肉ではなく、魚を中心に野菜を食すスタイルが主流でした。

このように、肉よりも淡白でカロリーが低い物が魚介類には多いのが特徴ですよね。

それもそのはず、陸上の生き物と違い海の生き物は、一日中ヒレを動かしているのですから、油が乗っても陸の良きものとは油の量が違いますよね。

その為カロリーの低い物が多いのです。

ふぐには海洋性コラーゲンが多い?

そんな海洋性コラーゲンを効率良く摂取するにはふぐを食べる事が良いでしょう。

なぜかと言うと、魚介類に多く含まれている海洋性コラーゲンですが、ふぐにはより多くの海洋性コラーゲンが含まれています。

しかし、コラーゲンを多く含むからと言って、やはりたくさん食べてしまうと太ってしまうのではと心配になってしまいますよね。

しかし、このふぐの身はとても淡白でカロリーは控えめです。

そもそも太ってしまうのは、偏った食事により、偏った栄養素だけを吸収してしまう事が原因ですよね。

ふぐにはアミノ酸やビタミンが豊富に含まれていますので、ダイエット効果や結構促進の効果が期待できます。

ふぐを食べてお肌も綺麗になって、体系も綺麗になるなんて、願ったり叶ったりですよね。

しかし、そんなに良い事尽くめではありません。

ふぐには毒がある

美容にも良くダイエット効果も期待できるふぐですが、ふぐには猛毒のテトロドトキシンが含まれている為、むやみに自分で捌く事はできませんよね。

もしも自分で捌こうものなら、ダイエットや美容の為に命を落としてしまう可能性もありますよね。

しかし、このふぐを簡単に食べる事ができるのが、お取り寄せという物です。

お取り寄せであれば、しっかり資格を持ったプロの業者の方が捌き、内臓などの有毒部分を取り除いた身欠きの状態になったふぐが自宅に届きます。

有毒部分がありませんので、ご自宅で安心して調理ができますよね。

しかし、上手くいかないのはそれだけではなく、基本的に、ふぐの旬は冬と言われています。

ですので、夏場はなかなか手に入らないようです。

美容の為に取り寄せて冷凍保存が必要かなと思われますよね。

しかし、手に入らないのは天然ものだけです。

最近では、養殖物のとらふぐが出荷されていますので、養殖とらふぐの身欠きを取り寄せる事で、夏場でもとらふぐを自宅で安心して食べる事ができますね。

ふぐは和食の中心的存在ですので、それなりに値段もしますので、頻繁に購入するのは難しいかもしれませんが、一月から二月に一度食べると美容効果はかなりの物でしょう。

それに、料亭には行けなくても、自宅でなら食べる分だけなら少しづつ食べる事もできますので、身欠きを一匹分取り寄せると何度かに分けて食べる事もできますね。

効率よくコラーゲンを取る方法

ふぐを食べる方法としては、てっさ(刺身)や唐揚げなどがありますよね。

しかし、美容成分をとる方法として一番は、てっちり(ちり鍋)でしょう。

鍋にすると鍋の中に、とらふぐの美容成分などが溶け出しますので、具のみならず、汁を飲む事でも美容成分を摂取する事ができますので、効率よく美容成分を取る事ができます。

また鍋には、豊富な野菜を入れるはずですので、栄養も偏りにくくなりますのでお勧めです。

また、海洋性コラーゲンが一番含まれているのはふぐの皮の部分です。

ふぐの皮を湯引きしてポン酢でいただく方法もありますが、これは湯引きの際に溶け出してしまう可能性がありますので、美味しいですがおすすめしません。

コラーゲンを取るのであれば、「煮ごり」がおすすめです。

「煮ごり」はふぐのコラーゲンを煮出してそのまま固めたものですので、そのものがコラーゲンの塊なので、コラーゲンをそのまま食べるのと同じですね。

このようにとらふぐにはコラーゲンが豊富に含まれていますので、是非美容維持やアンチエイジングに役立ててみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

ふぐの雑種化による危険性
今は冬の味昔は夏の味
ヨリトふぐの肝は販売しても良い?
ふぐの一夜干しは鍋に不向き?
唐戸市場に行くのは大変でもふぐを手に入れる方法
ヒダビルはふぐにも寄生する?

folder ふぐについて

ふぐ嫌いなあの俳人
フグの毒で痛み止め?
日本人はなぜふぐが好き?
more...

folder みちなかニュース

ふぐに魅了された日本人
ふぐの有毒部位は口に含むとわかる?
危険だから美味しいではなく安全だから美味しい?
more...

folder 過去の記事

天然トラフグ刺身 四人前
天然トラフグ四人前

No Image

more...
ӂVR4lOtR[X
Ƃӂg