ふくふくブログ

ふぐの本場下関から直送【みちなか】の公式ブログ

素人料理で食べるふぐが一番美味しいは本当?

calendar

reload

素人料理で食べるふぐが一番美味しいは本当?

ふぐと言えば日本食としても高級な食材の一つであり、美味しい食材の一つですよね。

しかしふぐはとても危険なテトロドトキシンを体内に含んでいる魚でもあり、日本では古くから自称美食家なども含めて多くのふぐのとりこになった人たちの命を奪ってきたのです。

そんなふぐは明治の途中までは食べてはならない魚として禁止されていた魚なのですが、民衆の中では普通に食べられ、武士などの中にもこっそりと食べていた人がいたようです。

明治になってふぐが解禁されると、ふぐの捌き方などが確立されふぐ食は安全なものと言われるようになりました。

しかしそんな安全に食べることができるように捌き方などが確立されたふぐですが、現代になってもふぐの食中毒により救急搬送をされてしまう人が後を絶たないようです。

ふぐを食べて命を落とした人もいるのですが、そんなに危険なふぐは食べられないようにしては?と思う人もいるかもしれませんよね。

ですが基本的にふぐを食べて搬送されたり、命を落とした人の多くは自分で調理して食べた事が原因となっています。

そのため自己責任の範囲内での出来事のため禁止にはならないのです。

むしろしっかりと下お店などで食べるふぐはとても安全ですから、禁止にする理由がありません。

そこで今回は素人調子で食べるふぐが本当に美味しい物なのかという事をご紹介

します。

ふぐの刺身は引くのが難しい

ふぐというと、鍋やからあげといった料理よりも、絵皿の柄が透けるほどに薄く引き盛り付けられたふぐ刺し(てっさ)を思い浮かべるという人は多いのではないでしょうか。

なぜふぐをあんなに薄く引くの?と思ったことのあるという人も多いことでしょうが、ふぐを薄く引くのは、ふぐが食べやすいようになのです。

というのも、ふぐの身は筋肉のためとても固く、例えるならばゴムのような弾力となっています。

そのため人が食べやすい薄さに計算されて引かれているのですが、厚すぎるといつまでも噛んでおかなくてはならず、非常に食べにくく、薄すぎるとなんだか物足りないといった感じになってしまうのです。

言ってみるとふぐを引いて刺身にするという事は、熟練の技術が必要になるのです。

ですからいくらふぐを素人で捌いても、美味し薄さに引くという事は難しいのです。

これでは美味しく食べることはできないでしょう。

素人調理だからこそ美味しいは気のせい?

素人調理で食べている人の中には、素人調理だからこそ分厚いふぐが食べることができるから美味しいと言っている人もいますよね。

確かに素人調理で分厚いふぐを食べるのは贅沢に思うのかもしれませんが、薄く引いたふぐを数枚つかんで食べる方が断然贅沢に思いませんか?

素人調理の場合にはせいぜいふぐの歯ごたえや味を楽しむだけになってしまいますが、皿の絵柄が透けるほどに薄く引かれていることで、お店などで提供されるふぐ刺しは、目で見ても楽しめる料理としての価値だけではなく芸術的な視点も併せ持っています。

そのためただ分厚く食べにくい素人が調理したものよりも、プロが調理したふぐの方が楽しみ方の幅が増えるのです。

また素人調理だと毒が完全に取れない場合も多くピリピリとした感覚があります。

このピリピリ感がたまらないという人もいますが、基本的にこのピリピリした感覚はテトロドトキシンによる麻痺の影響ですので、とても危険だと言えるのです。

そんな危険なふぐを食べる必要があるのだろうかと思うほどなのですが、安心して食べることなんてできませんよね。

むしろ昔の日本でふぐを食べた人が亡くなったのは、鍋などにわざと卵巣や肝を少し入れてピリピリした感覚を楽しんだ事が原因だと言われているようです。

ですからやはり知ろうと調理でピリピリ感がある場合には危険だと言えるのです。

そのまま食べていると絶対に命を危険にさらすことになってしまうでしょう。

このように素人調理はきけんですし、絶対に美味しい物ではないと言えるでしょう。

安全なふぐを食べよう

素人調理で食べるふぐは決して美味しくないというのはお話した通りです。

また素人調理はとても危険だという事もお判りいただけたでしょう。

そんなふぐですが、やはり安全な物を食べるからこそ美味しいと感じることができるのではないでしょうか。

危険なものを食べて、大丈夫かな?大丈夫かな?とびくびくしていても、絶対に満足感は得られませんし、幸福感も得ることはできませんよね。

ですからしっかりとふぐ調理師免許を持っている方が捌いたふぐを食べるという事が一番大切なのです。

少し前まではお店にいかないと食べることができませんでしたが、今は自宅で注文し自宅で受け取るという取り寄せを利用する事も可能になっていますので、自宅でふぐを簡単に楽しむ事もできるようになりました。

身かきふぐを注文すると、自分で捌いたように食べることも可能ですので、取り寄せを利用して自宅で安全なふぐを食べてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

ふぐの食中毒件数と患者数では患者数の方が多い?
素人調理は危険
絶品ふぐ酒の作り方
ふぐが膨らむ理由は横隔膜にあり?
素人調理で提供したら
肝までいける養殖ふぐの理由

folder ふぐについて

ふぐを釣り上げたら
ふぐを食べる際に気を付ける事とは?
ふぐを捌く為に必要なのは免許と技術?
more...

folder みちなかニュース

ふぐの有毒部位は口に含むとわかる?
危険だから美味しいではなく安全だから美味しい?
瞼はあっても瞬きはしないふぐ
more...

folder 過去の記事

天然トラフグ刺身 四人前
天然トラフグ四人前

No Image

more...